視聴覚室での授業案内

視聴覚室を利用した映画やパワーポイントの授業は、視覚芸術の分野、美術の分野にはとても大切です。

これが教室で出来るようになったらいいのですが…

では、視聴覚室の利用方法を

①壁にあるスイッチのDOWNのボタンを押して、スクリーンを下ろす。

②丸くて小さな鍵をつかってガラス戸を開けて、主電源を押す。
③ここで大切なのが緑と赤のランプを2つ光らせること。

④上の2つのランプが点灯すると、卓上の木のパネルがつきます。下のような状態になります。

そしたら準備というところを押します。

⑤準備のところを押すと、視聴覚室の暗幕が自動で閉まります。

帰りは、必ず復帰のところを押して、カーテンを開けて帰ります。

⑥スクリーンをUPして、空調を止めて帰ります。

⑦マイクの音量は、左のガラス戸を開けて、下のところを回して調整します。

⑧プロジェクターのスイッチをONにして、HDMIのボタンを押して、パソコンのDVDをスタートさせれば準備オッケーです。